onBLUE(オンブルー)vol.25かんそう

 

onBLUE vol.25 (onBLUEコミックス)

onBLUE vol.25 (onBLUEコミックス)

 

 久しぶりに買いましたオンブルー!?

目当ては特集「大人のボーイズラブ。」の横槍メンゴ先生の1P寄稿です。1P!このためだけに買いました!はい!!メンゴ先生(ヨリ先生)の同人誌(土沖)が私の中で一生一位を譲らない至宝なので、メンゴ先生がBLを描いてくれたらいいのになあっていうのはずっと言うと思います。特別寄稿のページは一枚絵とかじゃなく、全部漫画でした!感動しました!どの先生のページも気合入りまくりで‥大人のBLとはなんだ?って感じでどの先生も迷いながらって感じでしたがご自身の大人になってからの萌えの変化などを中心に描かれてました!

そして特集のあとは日高ショーコ先生のロングインタビュー!!私は憂鬱な朝が大好きで(というわりに最新巻をまだ読めていないのですが‥!!)、しかし日高先生がお二人で描いてらっしゃるとは全く知りませんでした‥!!プロット・ネームはタキエさん、作画は日高さんとざっくり分かれているようですが、そこはほんとに混じり合っていて、「二人で作っていく」過程がよくわかったインタビューでした。もう二人で一人じゃん!!と思って感動しました。魂の二人組ですね‥血縁とかじゃないのに二人でここまで描けるのはすごいすごすぎる‥‥。花は咲くか、嵐のあとのあたりのお話が多くて、でも憂鬱な朝のお話も後半にがっつりありました。憂鬱な朝‥(´இωஇ`)買い揃えないと‥!!という気持ちに強く駆られました‥(´இωஇ`)?

 

続いて連載陣の感想を‥!!言いたいのですが、連載がもうみんな結構進んでて、前を読まないとわからない‥!でもこれ、ジャンプとかでも同じだと思うんですけど、連載だとしても目を引く漫画とか、前後がわからないなりに心惹かれる漫画ってありますよね!!細かく言う時間がないのでタイトルだけピックアップです!

?松本ミーコハウス「ボーイズラブ!」テーマがはっきりしてたので、前後がわからなくてもわかりやすかったです!このくらいの情報量だとたすかる!

?紀伊カンナ「春風のエトランゼ」以前ちょっと読んでたのでその知識でなんとか‥それにしても登場人物が多すぎて誰が何やらやっぱりよくわからなかった!笑 でも絵がかわいいしお話も相変わらずよくてじんわりしました〜

?のばらあいこ「寄越す犬、めくる夜」受けが救われる回だったのでいい話だ〜〜オエ〜〜〜(´இωஇ`)てなりました

?川夏子「しらいくんのくびときず」首に傷を描くというのが新鮮で、物語の真相もなんだか詩的でこころに残りました〜!とってもオンブルーらしいお話だなと思いました(ヤマシタ遺伝子を感じると言いたい)

?緒川千世「赤のテアトル」ファッション業界のお話でパツキンロングの受けのビジュアルがかわいいです。さすがベテラン先生、お話がとっってもわかりやすかったです!!あと絵にもう一歩魅力があれば私もはまっていたかも‥

?紗久楽さわ「百と卍」いやーーーーーーもう圧倒的作画と時代背景の作り込みと‥キャラクターですね‥‥そして圧倒的くもはる遺伝子‥‥!!攻めがとにかく格好いい‥!今やってるドラマの石川五右衛門みたいな感じです‥キザがまったくキザにならない‥!受けがもうちょっと硬派だったら完全に落ちてました‥。受けはただかわいいだけの受けちゃんなのでそういうのが好きな人にはたまらないと思います。

 

以上です!

オンブルー前買った時はもっと満足度が高かった気がするのですが、今回は期待値が高すぎてそこまでではなかった‥!あと好きな受けがいなかった‥!!笑

レーベルごと解釈違い‥?//オンブルーはオンブルーというよりもやっぱフィールコミックス感が強くて‥今回の連載陣だと個性よりもフィール色のほうが強く出てて‥?って感じられました。たなとさんとかはらださんとかためこうさんとかの旬作家さんが多く載ってる号だったらもっと満足度高かったか?!とも思いました。個性派。でも気になってた紗久楽さわ先生のBLが読めてよかったです!うーーん一人だけもう作画と舞台設定の次元が違う‥‥。ひでよし先生のは前後がわからないので全然わかりませんでした!しかしヤマシタ遺伝子は強く感じました!ヒキはあれでいいのか?!って思いましたが、強くファンが付いているからいいのでしょう。新連載とか読み切りがもう少しないと、新規読者には敷居が高いのかな?って思いました。せっかくいい表紙と特集なので、中身でも引き込ませてくれるともっと嬉しかったな〜!と思いました!その点以前のためこう×高尾滋対談の号は神だったなと思いました!!